修行の記録

2022年5月20日

スクレーパー「鯨」

スクレーパーを作ったきっかけ 私はもともと鉋を扱う仕事をしてきたわけではないので、鉋の調整に必要な道具を知りませんでした。 新潟県在住者を中心とした集まりである木遊会の練習会で、山田さんが鉋の下端を調整するスクレーパーを… もっと読む »

2022年1月11日

本年もよろしくお願いいたします。

2021年は多くの方々にお世話になりました。 削ろう会亀岡大会に参加させていただいたり、鉋も何枚か購入していただけました。 削ろう会でいただいた注文は、先にいただいていた注文が終わっておらず、まだ着手できておりません。 … もっと読む »

2021年11月23日

削ろう会デビュー

2021年11月13, 14日に京都府亀岡市で開かれた“全国削ろう会 森の京都亀岡大会”に参加してきました。 削ろう会とは 極限まで薄い鉋屑を出すことを中心に、手道具や伝統技術の可能性を追求する会です。 大工をはじめとす… もっと読む »

2021年11月8日

ふいごまつり?を開催しました

2021年11月7日にふいごまつりを実施いたしました。 ふいごまつりとは ふいごまつりは鍛冶屋などの神様が祭られた金山神社で行われる、火の神様に安全を祈願する行事です。 ふいごまつりの詳細についてはこちらの投稿に書いてま… もっと読む »

2021年9月4日

初めての注文

与板の大工道具卸商社である石弘さんからご注文を頂き、はじめて鉋を問屋さんに買っていただきました。 石弘さんは直接販売しておらずすべて小売業者を通してますので、もしどこかでお目にかかる機会があったら是非手に取って見ていただ… もっと読む »

2021年8月5日

なぜか内丸になる鉋刃

最近、研いだ鉋刃がなぜか内丸になっていることに気が付きました。 1000番は響の砥石を使っているので、そんなに型崩れしにくいものですし、頻繁にアトマのダイアモンド砥石を掛けていたので砥石の形は平坦だと思っていました。 試… もっと読む »

2021年7月14日

初めての台入れ

現在第6ロットまで鉋をつくっており、修行が始まって8か月たったので台に入れてみることにしました。 台屋さんは三条の梨屋木工さんで入れてもらいました。ついでに作業をしているところも見たかったので、見学のお願いをしてみたら、… もっと読む »

2021年6月1日

戒めのセン掛け

こんにちは。似鳥です。 最近の鉋づくりの話です。 鉋づくりは10枚から20枚ほどを1ロットとして作っており、今は5ロット目の製造をしています。 これまでの修業で、形状に関していえば火造り(ハンマーで叩いて形をつくる加工の… もっと読む »

2021年5月5日

ふいごまつりの復活に向けて

ふいご祭りは毎年11月8日にある鍛冶に関係する神様をお祭りする日ですが、以前与板ではその一環としてふいごや大鎚を使って打刃物を作る古式鍛錬が行われていました。 以前のブログで、現在は祭り自体は実施されておらず、いずれ復活… もっと読む »